100名城

吉田郡山城めぐり 勢溜の壇跡

今日は勢溜の壇跡です。

勢溜の壇跡

勢溜の壇は、本丸の峰から南西へ長くのびる尾根を、御蔵屋敷の下段を堀切で区切って独立させ、十段の大型の曲輪からなる壇で、尾根沿いに比高差約1mで、面積約500㎡から700㎡の広さの曲輪を四段連ね、その先にこれらを取巻く帯曲輪を三段、さらにその先端には付曲輪を加えている。

 この曲輪群では、特に東南方の大手、尾崎丸方向への防禦は厳重で、たとえ、この方面を破っても、この三重の帯曲輪で防ぐことができ、現在の登山道が当時のものとすれば、さらにこの上の勢溜の壇の曲輪群kら攻撃できる構造になっている。

 ここには本丸守護の兵が滞在していたことがうかがえる。

平成四年三月 吉田町教育委員会

曲輪といわれると難しいが、簡単にいうと、平たい場所の事で、人が滞在できる場所や建物が立てられる場所が段重ねで構成されていると思えばよい。

DSCN1612
DSCN1613
DSCN1614
DSCN1615
DSCN1622
DSCN1623

吉田郡山城めぐり 満願寺跡前のページ

吉田郡山城めぐり 御蔵屋敷跡次のページ

ピックアップ記事

  1. 彦根城その2
  2. 石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城
  3. 徳川軍と武田軍の戦いの舞台長篠城その2
  4. 紅葉が素晴らしかった真田家の居城上田城
  5. 石垣が素晴らしかった名古屋城

関連記事

  1. 100名城

    安土城 黒金門跡

    あの暑さが嘘のようにだいぶ涼しくなってまいりました。 安土城の…

  2. 吉田郡山城めぐり

    吉田郡山城めぐり 御蔵屋敷跡

    今日は、御蔵屋敷跡です。前回の勢溜の壇からさらに本丸に向かって…

  3. 100名城

    石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城

    前回は、備中高松城でしたが、今回は備中松山城です。…

  4. 100名城

    安土城 二の丸・織田信長公本廟

    前回は黒金門跡を入り、安土城の中枢部に入りました。 さらに進み、二…

  5. 100名城

    水戸城に行ってきました。

    水戸城は現在茨城国体にむけて、大手門、二の丸角櫓の復元工事中で、そのう…

  6. 100名城

    吉田郡山城めぐり 出発

    このゴールデンウィーク広島安芸高田にある郡山城に行ってきました。も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 東京

    吉田松陰終焉の地(十思公園)
  2. 萩旅行記

    桂太郎旧宅
  3. 三原旅行記

    三原旅行記 本丸中門跡
  4. 吉田郡山城めぐり

    吉田郡山城めぐり 御蔵屋敷跡
  5. 三原旅行記

    三原旅行記 佛通寺
PAGE TOP