萩旅行記

萩旅行記 萩城跡

今日は萩旅行記に戻って萩城跡をご紹介します。 毛利輝元は関ヶ原の戦いで西軍の総大将に担ぎ出され、結果徳川方に敗れたため、 広島城を追い出されこの萩城を築城しました。1614年に着手し4年後に完成。 天守閣など建物自体は明治16年(1873年)に政府払い下げ令が下り、 翌年に解体されたため、今は残っていません。 現在は、指月公園として広く公開されています。

石垣の上から萩城跡(指月公園)の入口方向を望む。

萩城極楽橋

当時の写真ですが、天守閣が残っていたらどんなに素晴らしかったことか 悔やまれます

萩城天守閣古写真

萩城祉碑 大正8年(1919年)公爵毛利元昭によって建てられたもの。

萩城址碑

この石碑は、大正8年(1919)11月、公爵毛利元昭によって建てられ、萩城の来歴を記したもので、子爵杉孫七郎の撰文、高島張輔(日本画家高島北海の実兄)の書である。萩城は毛利輝元によって築城され、慶長9年(1604)に工事に着手し、4年後の慶長13年に完成した。以後260年間、萩藩主の居城として、また周防・長門両国の藩政の中枢機関として偉容を誇った。しかし、第13代藩主敬親の代に至り、幕末の多端な国事の処理に不便なため、文久3年(1863)4月、藩府を山口に移した。その後、藩主の居館、諸役所などが漸次取り除かれついに明治6年(1873)には政府から萩城払い下げ令が下り、翌年天守閣、矢倉などすべてが解体された。

P4300052

毛利博物館前のページ

萩旅行記 指月山(萩城詰丸跡)次のページ

ピックアップ記事

  1. 石垣、木々などとの調和が素晴らしかった備中松山城
  2. 安土城 安土駅〜入口
  3. 近くで見ても良し、遠目で見てもよし、素晴らしかった犬山城
  4. 徳川軍と武田軍の戦いの舞台長篠城その2
  5. 紅葉が素晴らしかった真田家の居城上田城

関連記事

  1. 萩旅行記

    萩旅行記 伊藤博文旧宅

    玉木文之進旧宅から数分歩いたところに、伊藤博文旧宅があります。 今回は…

  2. 萩旅行記

    晋作立志像建立記念講演会その1

    前回ご紹介した晋作立志像の除幕式の日、午後からは萩博物館にて記念講演会…

  3. 萩旅行記

    萩旅行記 郡司鋳造所阯

    そういえば、萩の反射炉や、松下村塾が世界遺産の勧告を受けたようで、大変…

  4. 萩旅行記

    旧湯川家屋敷

    最近ごぶさたが続いてますが、今日はちょっと地味な場所になります。 藍場…

  5. 萩旅行記

    萩旅行記 岩倉獄跡

    岩倉孫兵衛が酒に酔って、野山六右衛門の家に切り込み家族を殺傷した事件が…

  6. 萩旅行記

    萩旅行記 松陰神社

    さて、萩旧松本村地区の最後は、松陰神社です。 過去4回、はるばる東京か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 100名城

    徳川軍と武田軍の戦いの舞台長篠城その1
  2. 岡山県

    城郭のような石垣の上にあるお寺 薬師院・松連寺 後編(備中松山城周辺スポット)
  3. 萩旅行記

    高杉晋作誕生地
  4. 萩旅行記

    萩旅行記 吉田松陰誕生地
  5. 岡山県

    水攻めの史跡備中高松城
PAGE TOP